日本医療評価機構 認定第 JC1979号

禁煙外来のお知らせ

タバコが体に悪いことは分かっているのになかなかやめられないというのは多くの喫煙者の方の共通の悩みです。これは多くの場合ニコチンの仕業です。ニコチンにはヘロインやコカインと同程度に高い依存性があり、自分の意志だけでやめることを困難にしています。
禁煙外来では医師と看護師によるサポートに加えて、チャンピックス(R)やニコチンパッチといった薬物の助けを借りるなどしてニコチン依存症と戦えるようにしていきます。
2015年12月に日本禁煙学会認定指導看護師を取得し、一層充実したサポートができるようになりました。

禁煙外来の保険適応

禁煙外来に保険が適応されるためには下記の条件をすべて満たす必要があります。
  • 35歳未満、または喫煙指数(1日の喫煙本数×禁煙年数)が200以上
  • ニコチン依存症のスクリーニングテスト(TDS)で5点以上(初診時に問診で実施)
  • 直ちに禁煙治療を開始したい意志があること

診療日

呼吸器内科外来で行っています。
初診時には予約が必要です。お手数ですがお電話(096-227-1611)にて予約をお願い致します。
なお初診時は診察自体が30〜40分ほどかかります。時間には余裕をもってお越しください。
再診は月曜日午後、火曜日午後、水曜日午前と金曜日午前です。

第1回再診:2週間後
第2回再診:4週間後
第3回再診:8週間後
第4回再診:12週間後

以上の5回が保険適応となる診療日です。

担当者
日本禁煙学会認定指導看護師中野幸子
医師山縣春彦

費用

3割負担の場合、5回の診察と薬代の合計で

ニコチンパッチの場合:約1万3千円(※)
チャンピックスの場合:約1万9千円

(※)薬の量や治療期間によって変動があります。