日本医療評価機構 認定第 JC1979号
公チャンネル

『身心一如』
 嬉しい時は、上を向き、悲しい時は下を向
く。辛い時は、眉間にシワがよる。笑ってい
る時は、目尻が下る。
 このように、心の有ようは、体に表われる。
口では人に親切にしたい、育ってほしいとい
うが、行動は人の批判、悪口。で言葉は、優
しく歯が浮くようないい方をする人がいる。
 言っていることと、やっていることがバラ
バラ。本人はそのことに気づいているのか、
あまりもの恥かしさに気づいているのか。あ
るいは、知らないふりをしているのか。まっ
たく気づいていないのか。思いと言葉と行動
がバラバラな人がいる。
 自分のことを、他人がどう評価するかは、
他人が決めること。それよりも、自分がどう
生きたいかだ。人にどう接したいかだ。心に
思うことと行動がズレなければ、心はおだや
かで身は軽くなる。