日本医療評価機構 認定第 JC1979号
公チャンネル

『ピグマリオン効果』
 指導者=上司=親の期待が自己達成予言(たとえ思い込みであっても人がその予言を信じて行動す
ると、結果として予言が実現化する現象のこと)になり得ることは、多くの実験で証明されており、「ピ
グマリオン効果」という名前までついている。この名前は、ギリシャ神話に登場する、自分の彫刻作
品に恋をした王の名前に由来し、その物語をベースに、ジョージ・バーナード・ショーは、戯曲『ピ
グマリオン』を著した。ブロードウェイ・ミュージカル『マイ・フェア・レディー』の原作である。
言語学者であるヒギンズ教授が、ロンドンの下町なまりの花売り娘、イライザを上品な「レディー」
に変身させられるかどうか、友人のピカリング大佐と賭けをして、やがてイライザと恋に落ちるとい
う話である。イライザは、期待の持つ力について、ピカリング大佐にこう説明する。
 レディーと花売り娘の違いは、どう振る舞うかではなく、どう扱われるかなのです。ヒギンズ教授
の前では、わたくしはいつまでたっても花売り娘のままです。教授はいつもわたくしを花売り娘とし
てあつかうものですもの。この先も、それは変わらないでしょう。けれども、大佐の前では、わたく
しはレディーになれます。それは、大佐がいつもレディーとして扱ってくださるからです。このさき
もずっと。
 ピグマリオン効果は非難のバイアスの裏返しである。非難が消えると、期待が増す。期待が増すと、
必然的に、部下や子供のパフォーマンスは上がる。
 期待した人間に人は成長しようとするのだ。