日本医療評価機構 認定第 JC1979号
公チャンネル

『母の手紙』
 私の母は八六才。名は順子という。
 毎晩、お酒を呑む私に、お酒はほどほどに
と一筆箋を記めていた。
 私は六四才。前期高齢者であるが、母から
みれば、いつでも子供である。
 母の言葉は、妻や子供より心に深く届き、
しみこむものである。
 お酒は、ほどほどに。努力してみますと答
えることにした。