日本医療評価機構 認定第 JC1979号
公チャンネル

『二〇二〇年』
 第2回目の東京オリンピック開催の日であ
る。正式に云えば、第3回目である。第1回
目は戦時中で流れた。第2回目は戦後復興の
昭和四〇年に東京都で開催された。
 小学校6年生だった。カラーテレビが我家
にもあり、毎日観ていた。体操の遠藤選手、
東洋の魔女、たくさんの選手がいた。
 あれから数十年が経ち、二〇二〇年に再び
東京オリンピックが、日本で開催される。
 七十才近い男として、東京オリンピックを
観ることになるだろう。
 あきた病院の姿も大きく変るだろう。いや
大きく変っているにちがいない。
 一九五三年設立、一九七二年法人化、と歴
史のある病院である。地域の人々に愛され続
けて今日まで存続している。
 私の使命は、二〇二〇年まで、あきた病院
を少しでも、いや、かなり立派な病院にする
ことだ。
 職員の瞳の輝き、エネルギーをみれば、必
ず可能である。
 私の最後の仕事は、二〇二〇年にいい病院
にすることであると決めた。