日本医療評価機構 認定第 JC1979号
公チャンネル

『人それぞれでいいがな』
 ゲシュタルトの詩にあるように、人間は、
ひとり一人それぞれに精一杯生きている。
 お互いが理解し合えば、それはそれで嬉し
いことだ。だが理解し合うことができなけれ
ば、それはそれでしかたのないことだ。
 何故なら、ひとり一人が、自分の生活が精
一杯であり、他を思いやる心のゆとりがもて
ないのだ。そのような中にあって、少しでも
相手を思いやる心をもてることは幸せである。
いつもいつも、相手に気配することはできな
くとも、一日の中でほんの数秒でいい人のた
めの幸せを祈り、一日のスタートにしていき
たいと思い、毎日実践している。
 人それぞれ。それぞれの生き方に、どのよ
うな時をもたせ人々の心豊かさを祈れる人間
であり続けたい。