日本医療評価機構 認定第 JC1979号
大久保ェ司氏講演会

5月24日(火)、人と経営研究所所長の大久保ェ司氏をお招きし、新刊「考えてみる」出版記念講演と題して講演会が行われました。

伸びている会社かどうかは職員の目の輝きを見れば分かる、良い組織とは職員が自ら動いて楽しんでいる、チームワークの良い職場はお互いが愛情を注ぎ合っている等、実際に好業績を上げている会社(病院)の実例を交えながら話して頂きました。

また、マネジメントで大事なこと、相手から信頼されるためのヒント、相手に伝える力等、リーダーに求められるものとは何かを教えて頂き、非常に内容の濃い、そして勉強になった2時間でした。

他の病院の職員、当院と取引きのある企業の方々等、外部からの参加者70名を含め計200名の参加がありました。
貴重な講演をして頂いた大久保氏に心より御礼申し上げます。



  〜大久保ェ司氏 プロフィール〜

人と経営研究所 所長

1973年、日本アイ・ビー・エム入社。
中部支社を中心に営業現場にて活躍。1992年、本社業務改革推進本部MDQ(マーケット・ドリブン・クオリティ)推進担当。1998年、CS部長に就任。2000年、同社を退社し、人と経営研究所を設立、所長に就任。

著書に『月曜の朝からやる気になる働き方』『自分が変われば組織も変わるコミュニケーション上手になる』『経営の質を高める8つの基準 日本経営品質賞のねらい』(以上、かんき出版)、「二十一世紀 残る経営、消える経営」(中央公論新社)、『仕事の壁を破るヒント 自分が変わる「気づき」の60話』(PHP研究所)ほか多数ある。


院内外研修TOPへ戻る