日本医療評価機構 認定第 JC1979号
| 理事長挨拶 | 院長挨拶 | 病院概要 | 施設基準等 | 病院の沿革 | 診療実績 |

理事長挨拶

当院は1973年に旧熊本県 飽託郡 ほうたくぐん 飽田町 あきたまち に創立されました。 飽田町では 唯一の病院であり、地域住民に愛され信頼される病院であることを願って、 「あきた病院」と命名されました。
2010年には法人名を医療法人むすびの森と改名いたしました。 何かのご縁であきた病院に集う人々が、絆を結び、豊かな人生が過ごせたらとの思いから 「むすびの森」といたしました。

当法人の理念は、医療や看護の知識と技術を用いて、「出会った人を さいわい にすること」です。
「あなたに出会えてよかった」と言って頂けるよう医療・看護の知識技術の向上だけではなく、お役立ちのできる人間として成長出来るよう人間性を高めることが重要課題と認識しています。
今後も、地域の医療機関並びに福祉施設等と連携をとりながら、患者さまに安心と信頼を感じていただくために、最高のおもてなしを心がけ実践してまいります。
更に職員が、生きがい・働きがい・やりがいを持ち、イキイキと笑顔で患者さまに向き合えるように職場環境を充実させてまいります。
みなさまに善き出会いと、穏やかな恵みの光に包まれますことをお祈り申し上げます。
不尽

医療法人 むすびの森
あきた病院
理事長 佐渡公一


院長挨拶

院長挨拶
院長 三角憲二
 あきた病院は1973年に旧熊本県飽託郡飽田町に開院以来、地域に愛され親しまれる病院をめざしてきました。
現在、外来は内科、外科、呼吸器内科消化器内科循環器内科整形外科耳鼻咽喉科リハビリテーション科、皮膚科の他、特殊外来として禁煙外来、糖尿病性足病変に対するフットケア外来があります。また、リハビリ部門、デイサービスグループホーム、在宅療養を支援する居宅支援部門福祉サービス部門を有して、企業健診特定健診・がん検診にも力を入れています。
診断には各部位X線、各種血液検査、心電図・24時間ホルタ―心電図、眼底カメラ、超音波検査(頚部血管・甲状腺・心臓・乳腺・腹部・下肢血管)、CT(頭部・胸部・腹部・整形外科疾患部位など)、喉頭ファイバー検査、気管支ファイバー検査、上部消化管(食道・胃・十二指腸)や下部消化管(大腸)の内視鏡検査、骨密度検査などを駆使して診断に役立てています。
入院に関しては、2013年9月より急性増悪・重症の患者様にも十分対応できますように一般病棟を開設し、現在、病床数201(一般病棟、医療療養病棟、介護療養病棟)となっています。人工呼吸管理、胃瘻造設術・気管切開術および管理も可能で、悪性疾患の終末期医療にも積極的な取り組みを進めています。
長期入院治療・療養を要する患者様に対しては、医療療養病棟や介護療養病棟での受け入れを行っています。そして、当院退院後も安心して在宅療養ができますように訪問看護訪問介護などの在宅支援サービスも充実させています。
あきた病院は、高度医療機関、地域医療機関、特別養護老人ホームや老人保健施設等との連携強化を図って、医療・介護・福祉サービスを適切に提供できますように努めています。2014年7月には日本医療機能評価機構-病院機能評価を受審し認定されましたので、改めてあきた病院の医療水準が評価されたと思っています。これからも皆様に安心・安全で質の高い医療・看護・介護を提供してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。


名称 医療法人むすびの森 あきた病院
所在地 〒861-4121 熊本市南区会富町1120
管理者 院長 三角 憲二
診療科目 内科 ・ 消化器内科 ・ 循環器内科 ・ 呼吸器内科
外科 ・ 整形外科  ・ リハビリテーション科 
耳鼻咽喉科 ・ 皮膚科 ・ アレルギー科
病床数
(入院基本料)
1病棟 27床 (回復期リハビリ病棟入院料3)
2病棟 38床 (一般病棟15対1入院基本料)
3病棟 52床 (療養病棟入院基本料1)
5病棟 60床 (療養型介護療養施設サービス費 療養機能強化型A)
関連事業所 あきた病院訪問看護ステーション たんぽぽ
訪問介護事業所 ひまわり
熊本市高齢者支援センターささえりあ 飽田
(熊本市 南4 地域包括支援センター)
居宅介護支援事業所 あきた
福祉用具販売事業所 楽心
福祉用具貸与事業所 あきた
デイサービスセンター なのはな
グループホーム 萌
各種指定 保険医療機関
労災保険指定医療機関
脳卒中回復期医療機関
結核指定医療機関
身体障害者福祉法指定医配置医療機関
難病指定医療機関
肝炎治療実施医療機関
被爆者一般疾病医療機関
生活保護法指定医療機関
生活保護法指定介護機関
特定健康診査実施機関
大腸がん検診実施医療機関
乳がん検診実施医療機関(B方式)
脊柱側弯症検診登録医療機関
船員保険指定医療機関


施設基準等
看護配置加算 標準数以上の正看護師を配置しています。
看護補助加算1 看護補助者を配置しています。
療養環境加算
療養病棟療養環境加算I
病室面積、廊下幅等、基準に適合した整備をしております。
薬剤管理指導料 ご入院の患者様に薬剤師が直接服薬指導を行います。
後発医薬品使用体制加算1 後発医薬品の採用や使用について適切な体制を整備しています。
入院時食事療養I 管理栄養士が年齢、病状等を考慮した食事療養を行います。
退院支援加算2 在宅での療養をご希望の方に、計画的な退院支援・調整を行います。
総合評価加算 入院中の患者様に対し、身体機能や退院後に必要となりうる介護サービス等について、総合的な評価を行います。
CT撮影 16列マルチスライスCT装置を導入しています。
糖尿病合併症管理料 糖尿病足病変ハイリスク要因を有する外来の患者様に、専任看護師がフットケアを行います。
ニコチン依存症管理料 禁煙に関する総合的な指導及び治療管理を行います。
がん治療連携指導料 済生会・国立・日赤・中央・くまもと森都総合病院と連携して計画的ながん治療を行います。
抗悪性腫瘍剤処方管理加算 悪性腫瘍の患者様に、抗悪性腫瘍剤の投薬の必要性、副作用等の説明を行い、処方します。
検体検査管理加算I 臨床検査技師が検査結果の精度管理を正確に行います。
補聴器適合検査 耳鼻咽喉科専門医が患者様に適した補聴器の評価・アドバイスを行います。
脳血管疾患等リハビリテーション料 I 理学療法・作業療法・言語聴覚士が各種の運動・物理療法等を行います。
運動器リハビリテーション料 I
呼吸器リハビリテーション料 I
理学療法・作業療法士が各種の運動・物理療法を行います。
集団コミュニケーション療法料 脳血管疾患等リハビリテーションにおいて、集団による言語聴覚療法が有効と思われる方を対象に行います。
診療録管理体制加算2 専任の診療録管理担当者を配置し、基準に沿って診療録を適切に管理しています。
胃瘻造設術
胃瘻造設時嚥下機能評価加算 術前に嚥下機能検査を実施し、検査結果に基づき説明を行います。


病院の沿革
昭和47年 9月 医療法人 吉村会 設立
昭和48年 7月 50床をもって開院  (院長・金光敏郎)
診療科目(内科・循環器科・消化器科・理学診療科)
昭和48年 8月 80床に増床
昭和49年 6月 88床に増床
昭和51年 7月 127床に増床 (別館・給食室建築)別1病棟
昭和51年 8月 173床に増床 (別館建築)別2病棟
昭和54年 4月 管理棟建築
昭和54年 4月 本館改築 歯科部門増設
昭和54年 4月 183床に増床
昭和58年 4月 201床に増床
昭和59年 9月 院長交代 金光敏郎 → 石原響児
平成 3年 2月 診療科目の追加(耳鼻咽喉科・皮膚科)
平成 4年 1月 リハビリ棟建設
平成 4年 4月 健康診断業務開始
平成 6年 3月 (吉村医院 閉院)
平成 6年 9月 院長交代 石原響児 → 本多邦雄
平成 7年 1月 デイケア棟建設
平成 7年10月 在宅介護支援センター「壮心」開設
平成 8年 1月 在宅介護支援センター建築
平成 8年10月 診療科目の追加(アレルギー科、歯科口腔外科)
平成 9年 4月 あきた病院訪問看護ステーション「たんぽぽ」開設
平成 9年10月 理事長交代 吉村盛雄 → 吉村比佐
平成 9年11月 診療科目の追加(整形外科)
平成10年 9月 病院名称変更 飽田病院 → あきた病院
平成11年 3月 歯科部門 閉鎖
平成11年 6月 療養型病床の病棟増築150床
平成11年11月 居宅介護支援事業所「あきた」開設
平成12年 4月 療養型病床150床を指定介護療養型医療施設に変更
老人デイケア(U)をデイサービスセンター「なのはな」に変更
訪問介護事業所「ひまわり」開設
福祉用具貸与事業所「あきた」開設
平成15年 1月 本館建て替え
平成15年 4月 院長交代 本多邦雄 → 水谷純一
平成15年 9月 グループホーム「萌」開設
平成16年11月 診療科目の追加(呼吸器科)
平成17年 4月 在宅部門建物増築
平成17年 9月 別館・リハビリ棟を機能回復センターに建て替え
平成18年 4月 熊本市南4地域包括支援センター「楽風」開設
平成18年 4月 福祉用具販売事業所「楽心」開設
平成18年 9月 福祉有償運送事業所「友歩道」認可
平成18年10月 熊本市介護予防事業(運動器T・運動器U・栄養)
平成20年 5月 診療科目の辞退(呼吸器科)
平成20年 9月 診療科目の追加(外科)
平成20年 9月 診療科目の変更(消化器科 → 消化器内科、循環器科 → 循環器内科)
平成21年 5月 診療科目の追加(呼吸器内科)
平成21年11月 法人代表変更 吉村比佐 → 佐渡公一
平成22年 4月 法人名称変更 吉村会 → むすびの森
平成23年 2月 介護病棟内で病床数変更 2病棟30床、3・5病棟各60床
平成23年 4月 敷地内全面禁煙実施
平成24年 4月 熊本市高齢者支援センターささえりあ飽田 受託
平成24年 9月 2病棟の病床種別変更 介護療養病床 → 医療療養病床
平成25年 9月 16列マルチスライスCT導入
平成25年 9月 2病棟の病床種別変更 医療療養病床 → 一般病床
平成26年 7月 日本医療機能評価機構から病院機能評価で認定
平成26年10月 院長交代 水谷純一 → 三角憲二
平成28年 7月 一般病床を38床に増床、介護病床を112床に減床
平成29年 4月 2棟の介護病棟のうち1棟を医療療養へ転換
(医療療養 1棟51床→2棟87床)
平成29年 5月 療養病棟の一部を休床(2棟87→2棟79床)
平成29年 6月 回復期リハビリ病棟開設(療養病棟2棟のうち1棟を転換)


診療実績
平成25年 平成26年 平成27年
患者数 (人) 外来(新規) 3,156 3,202 3,174
外来(延数) 34,609 38,369 34,263
入院(新規) 435 439 428
入院(延数) 68,996 67,945 68,750
病床利用率(%) 医療 87% 85% 86%
介護 98% 98% 99%
内視鏡検査(件) 226 240 305
大腸 78 117 136
画像診断検査 (件) 超音波 700 750 815
単純X線 5,355 5,152 5,176
CT 469 589 589
リハビリ (単位)  医療 22,577 29,930 38,488
介護 19,564 13,680 13,759