日本医療評価機構 認定第 JC1979号

グループホーム萌 岬鮨さん慰問

 11月29日(木)、グループホーム萌でお寿司が振る舞われました。
 当ホームに入居されているO様の息子様がお寿司屋さん(岬鮨)をされており、当ホームへ慰問に来て下さいました。
 息子の仕事姿を見るのは初めてということで、みごとに寿司を握る姿を見て、O様は感動し涙を流されていました。
 他の入居者様の分だけでなく、当ホームのスタッフの分、さらにグループホーム以外のスタッフの分までも沢山のお寿司を握って下さいました。
 皆さん、目の前で一つひとつ丁寧に握られ完成していく寿司桶を、待ち遠しそうに眺められていました。そして出来上がった色とりどりの新鮮なお寿司に食欲をそそられたのか、普段は食が細い方も、とても美味しそうに、いつも以上に食べられていました。
 お忙しい中、慰問に来て下さった岬鮨の方々に心より御礼申し上げます。




握りの実演を近くで見つめる入居者様


岬鮨の大将です。


息子様の姿をじっと見つめる入居者のO様

 
豪華なお寿司が完成しました。

 
お吸い物は当ホームのスタッフが担当しました。
笑顔が素敵なスタッフMです。


入居者のO様は感動して泣いておられました。


O様と息子様のツーショット。


岬鮨の皆さんです。ありがとうございました!


イベントTOPへ戻る